日中系サービスの初期加算について説明

日中系サービスの初期加算について説明

日中系サービスの初期加算とは?

新規利用者が利用開始日から起算し30日以内で利用した場合加算。(最大30回)

該当サービス

就労継続支援A型、就労継続支援B型、就労移行、生活介護、機能訓練、生活訓練

算定単位

1回につき30単位

加算の趣旨

利用開始時のアセスメントの手間等を考慮した加算

届出

不要

注意点

  • 30日を超える入院の後、再利用した場合は算定可能。(同一敷地内の病院は不可)
  • アセスメントが行われていない、アセスメントの記録がない場合、算定不可。
  • 請求時に記載を忘れることがないよう注意が必要。
  • 訪問系の初回加算と要件が異なりますので、混同しないこと。

 

よくある質問

ディレクトリ, 道標, サポート, 質問, 回答, ヘルプ, アシスタンス

Q 6月15日から利用開始だったのですが、月を跨いだ7月にも残りを算定できますか?

  • A 利用開始日を起算点として30日ですので可能です。

 

Q 利用開始後、すぐに2カ月入院したのですが、算定は可能ですか?

  • A 30日を超える入院後については、再度算定が可能です。

 

当センターにご依頼した際のサービス内容や価格等につきましてのご質問は、お電話またはメールフォームでお問合せ下さい。

〇 ご依頼希望の方につきましては、料金表をご覧ください。

 

申し訳ありませんが、障がい福祉事業の内容等についての無料相談は行っておりません。

〇 有料相談・スポットコンサル希望の方はこちらをご覧ください。

 

〇 従業員研修希望の方はこちらをご覧ください。

〇 顧問契約ご希望の方はこちらをご覧ください。

 

それ以外の方は、事業所の指定権者である都道府県庁や市町村役場の担当窓口へのご相談をお願い致します。

 


お気軽にお問い合わせください