大阪の障害福祉事業ならお任せ|障害福祉事業サポートセンター

当事務所の3つの特徴

数少ない「障がい福祉事業専門」の行政書士が対応!

WPP行政書士事務所は、顧客のほぼ100%が障がい福祉事業者です。
障がい福祉事業の指定(開設)はもとより、実地指導までサポート対応している数少ない行政書士事務所です。
また、各行政の細かいローカルルールが非常に多いことから(特に児童系)、平成30年5月から大阪府下に特化することとしました。

多くの案件を受注しています!

これまでの受注案件事業所数は、100事業所を優に超え、大阪有数の案件数です。
単なる相談件数ともなれば、数え切れません。これまで全国から多数の相談電話がありましたが、業務に支障が出る事態となりましたので、平成30年5月より面談による有料相談に変更させていただきました。

障がい福祉事業についての豊富な知識量!

他事務所のHPには、障がい福祉関連の情報をあまり公開していませんが、当HPでは多くの障がい福祉関連の記事を積極的にUPし公開しています。
これは、障がい福祉事業特化であり、これまで多くの案件を担当し、豊富な知識はもちろん、体系的に理解しているからこそ可能だといえます。

お客様の声

お名前:放課後等デイサービス A様

放課後等デイサービス、児童発達支援  大阪市での指定

指定申請をお願いして、その後も変更届、加算などを都度お願いしています。
運営上のアドバイスを継続的にもらえたり、法改正の情報をいち早く教えてもらえるので、助かります。
引き続き、宜しくお願いします。

お名前:就労継続支援A型 B様

就労継続支援A型 大阪市での指定

大阪市でのA型申請で、WPP行政書士事務所さんから「採光換気基準があるので、物件選びがひと手間ですよ」と聞いており、窓の採光換気基準と消防法の規制のバランスが取れた物件を探すことに苦労しましたが、物件内覧の際は毎回、来てもらい調査をしてもらえました。
物件が決まった後の指定申請の手続きは早く、すぐに指定を取ることができました。ありがとうございました。

サービス案内

  • 就労継続支援A型
  • 就労継続支援B型
  • 放課後等デイサービスと自動発達支援
  • 共同生活援助(グループホーム)
  • 就労移行支援
  • その他の指定申請について
  • 就労継続支援A型
  • 就労継続支援B型
  • 放課後等デイサービスと自動発達支援
  • 共同生活援助(グループホーム)
  • 就労移行支援
  • その他の指定申請について

サービスの流れ

サービスの流れ サービスの流れ

代表挨拶

伊藤誠

初めまして。WPP行政書士事務所代表の伊藤です。
わたしの経歴は、県警の警察官です。
行政書士として独立した当初は、契約書作成や補助金申請などの業務が多く、
障がい福祉分野とは全く無縁でした。
ですが、とある障がい福祉関連事業を束ねる会社と取引をさせていただき、
障がい福祉分野のイロハも勉強をさせていただきました。
現在、日本における障がい者に占める割合は8パーセント近いといわれております。
行き場がなく、困っている障がい者の方や親御さんが多くいます。
障がい者の方の居場所や就労先を作るお手伝いをすることで、
事業者だけでなく社会に貢献することができればと思います。
当事務所では、現在、業務の多くを障がい福祉分野事業サポートが占めており、
毎月2社以上の新規指定申請のご依頼を受任しており、そのうち数社とは継続的な
お付き合いもしております。障がい福祉事業は、他業種とは異なり、利用者だけでなく、
市や都道府県、国保連との関わりも多くのウエートを占め複雑ですので、
まずは業務特化をしております当事務所にご相談いただければと思います。

直筆

事務所概要

事務所名 WPPコンプライアンス合同事務所
WPP行政書士事務所
事務所所在地 大阪市谷町四丁目5-9 谷町アークビル1103
TEL,FAX TEL:06-4794-0303
FAX:06-7632-3091
お問い合わせメールアドレス makotoworld7@io.ocn.ne.jp
営業日・営業時間 平日9:30〜18:00
(事前にお電話頂ければ、随時対応致します)
土日祝休み
(事前にお電話頂ければ、随時対応致します)
アクセス 地下鉄谷町四丁目駅徒歩1分

アクセスマップ

お問い合わせバナー