セミナー案内【放課後等デイサービス「実地指導のポイント」と助成金活用セミナー】

セミナー案内【放課後等デイサービス「実地指導のポイント」と助成金活用セミナー】

満員となりましたので、受付を終了致します。

 

セミナー案内 放課後等デイサービス「実地指導のポイント」と助成金活用セミナー

第1部として放課後等デイサービスの運営適正化について、第2部は放課後等デイサービスで使いやすい助成金についてお話します。

 

主催

WPPコンプライアンス合同事務所

協賛

株式会社エス・エム・エス 

日時

平成30年1月24日(水)午前10時30分~午前12時30分 (10時開場)

場所

大阪市北区曽根崎新地2-1-23 JPR堂島ビル8F         

 株式会社エス・エム・エス 会議室 

定員

先着10名様無料ご招待

参加資格

放課後等デイサービスの経営者、管理者、児童発達支援管理責任者 等

(コンサル、士業の参加はご遠慮いただいております。)

セミナー内容

第一部

WPP行政書士事務所 行政書士 伊藤誠

〇年々厳しくなる実地指導。放課後等デイサービスを適正に運営するためには、どんな書類が必要なのか?

〇平成30年4月からの人員配置に関する新基準とは?

平成29(2017)年4月1日から施行された「放課後等デイサービスの運営基準改正」。人員配置基準の厳格化、ガイドラインの遵守など、注目の内容が多く含まれています。今後、より一層、運営の要件が厳格化していくことが考えられる昨今、早期の情報収集が、放課後等デイサービスの経営に、影響するといっても過言ではありません。
この状況を踏まえ、セミナーを行うこととなりました。

第二部

うちやま社労士事務所 社労士 内山美香

〇非正規従業員(パート・アルバイト)に対して、従業員2名からで最大200万円を獲得できる助成金とは?

〇正社員を対象とした最大50万を獲得できる助成金とは?   

お問合せ

メールでお問合せ下さい ⇒お問合せ先

 

まとめ

放課後等デイサービスの運営には、どんな書類を揃えたらよいか分からないというお問合せをよく受けます。

また、助成金で資金調達を行いたいが、良く分からないと声もよく聞きます。

そこで、今回、短い時間ではありますが、セミナーを行い、運営の一助としていただければと思います。

 

 


お気軽にお問い合わせください