大阪市での放課後等デイサービスの新規指定申請と開業

大阪市での放課後等デイサービスの新規指定申請と開業

大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援の新規指定申請と開業

大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援を新規開業する場合は、大阪市役所福祉局障がい者施策部運営指導課での新規指定申請を行う必要があります。

■申請が不許可にならないか不安だ
■仕事が忙しくて、書類を準備する時間がないのでサポートしてほしい 
■指定申請をしたいが、書類の書き方がわからない 
■人員配置基準が分からない。相談に乗ってほしい。 
■要件が良く分からない。申請をサポートしてほしい 
■とにかく助けて欲しい

 大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援の指定申請について、このようなお悩みをお持ちの皆さまから、よくご相談をいただきます。

大阪府下での指定申請トップクラス申請実績を持つ「障害福祉事業サポートセンター(WPP行政書士事務所)」が大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援の指定申請をサポート!

大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援の指定申請を確実かつ素早くにサポートいたします。

→ 「放課後等デイサービス」の開業・運営については、こちらを参照にして下さい。

 

オフィスがあるのは大阪市中央区谷町四丁目。大阪市役所福祉局(船場センタービル7号館3回)までは大阪メトロ一駅の距離。

大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援の指定申請数は25事業所以上

顧問先、短期コンサル先、実地指導対策先などを加えると大阪市の放課後等デイサービス・児童発達支援の関与数は50事業所以上になります。

  • これから大阪市で放課後等デイサービス・児童発達支援の新規開業しようとお考えの方
  • 大阪市で放課後等デイサービス申請しようとしたが書類の多さに諦めてしまった方
  • そもそもどのように申請すればよいのか分からないという方
  • 開業後の運営が不安な方

 

是非、障害福祉事業サポートセンターを運営する「WPP行政書士事務所」へご依頼ください。「最初から依頼してよかった!」と感じていただけると思います。

 

大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援の申請を当事務所に依頼するメリット

1 3つのプランから選んで指定申請の手続きを進められます

お客様にとって指定は、スタートラインに立ったということに過ぎません。当センターでは、3つのプランをご用意。

指定を取ることで終了のプラン(1プラン)と、それ以降の運営コンサルがセットになったプラン(2プラン)をご用意しており、ニーズに対応しています。

→ 料金プランはこちらを参照してください

 

2 ご依頼後の相談から許可・運営まで親切・丁寧にナビゲート

放課後等デイサービス・児童発達支援の指定申請は【大阪市役所福祉局運営指導課での事前協議→本申請→内部審査→現地調査→指定】と、大変な時間と手間のかかる手続きです。

指定申請受付期間
指 定 日 申請受付期間 申請予約締切日
2019年11月1日 2019年9月19日~2019年10月10日 2019年9月10日
2019年12月1日 2019年10月18日~2019年11月8日 2019年10月10日
2020年1月1日 2019年11月20日~2019年12月10日 2019年11月8日
2020年2月1日 2019年12月16日~2020年1月10日 2019年12月10日
2020年3月1日 2020年1月20日~2020年2月7日 2020年1月10日
2020年4月1日 2020年2月18日~2020年3月10日 2020年2月7日
2020年5月1日 2020年3月19日~2020年4月10日 2020年3月10日
2020年6月1日 2020年4月16日~2020年5月8日 2020年4月10日

大阪市HPから抜粋

 

物件については、児童福祉法、消防法、建築基準法などの要件をクリアする必要があります。

特に人員配置基準が法改正で複雑であり、算定基準(どのくらいの売上につながるか)も分かりにくくなっています。何度も役所に相談したがイマイチ分からなかったということでご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。

当事務所では、お客さまの希望をしっかりと伺い、適切なコンサルティングを行い状況に合わせ準備することで、確実に指定がおりるようサポートしています。

また、指定後についても、事業所ごとの事情を踏まえ、充実のサポート体制をしいております。

→ 障がい福祉事業の物件選びについてはこちらを参照してください

 

3 膨大な書類作成・準備も万全サポートいたします。

放課後等デイサービス・児童発達支援の指定申請必要書類は、通常で100枚弱、多い場合は150枚以上にもなります。

初めて開業される場合、「自分でやり始めたけど、ややこしくてわからない!」や、他の障がい福祉サービスを経営されいる方も、「児童系は初めてで、スタッフと考えているけど合っているか心配だ!」ということで、最終的に当センターにご依頼をいただきます。

放課後等デイサービスの指定が取れたとき「最初から頼めばよかった!」と言っていただくことも多くあります。

→ 大阪市の放課後等デイサービス、児童発達支援必要書類一覧 ダウンロード

 

大阪市での放課後等デイサービス・児童発達支援の指定申請サポートの流れ

サービス内容・価格のお問合せ  → ご依頼、契約書の送付押印

     OR

有 料 相 談 → ご依頼(有料相談分は料金から割引)、契約書の送付押印

 

サービス内容・価格ご確認・相談は無料です。まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。

障がい福祉事業の内容等のご相談は、有料相談となります。

ご希望の方には、ご相談次、サービス内容や申請スケジュールをご説明いたします。金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただけます。

ご依頼者された場合、どのプランについても「初期時の事業に関する全般的な相談」、「指定要件に関するアドバイス」がありますので、有料相談を受けて頂く必要はございませんので、ご安心下さい。

 

物件確認、各種書類収集、書類作成

必要書類は当社で作成いたします。ご依頼者様が取得される書類については、書類の取得方法等のアドバイス、雛形をご用意いたします。

事前協議

大阪市役所福祉局運営指導課で事前協議を行います。

本申請

消防の現地調査をクリアし、書類が全て準備でき、物件の備品が揃い写真撮影が完了しましたら、運営指導課で本申請を行います。基本的にはご依頼者の来庁は不要です。

指定(許可)

書類が受理された月の翌日1日付けでの指定となります。
 

大阪市福祉局運営指導課

大阪市 福祉局障がい者施策部運営指導課指定・指導グループ

住所:〒541-0055 大阪市中央区船場中央3-1-7-331(船場センタービル7号館3階)

 

 

お気軽にお問い合わせください